Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kodairakarimakitchen.blog.fc2.com/tb.php/9-b7bce5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遅ればせながら、振り返りです。

カリマキッチン@みのり村から約、1か月が経とうとしています。

遅ればせながら、当日の振り返りを全員で行ってみました

開催後に参加者の方々にお願いしたアンケートからの抜粋ですが、


1.「カリマキッチン@みのり村」に参加してみて、
 ありがとうの循環を感じることはできましたでしょうか?
 またはありがとうの循環を考えるきっかになったでしょうか?

*ありがとうの循環を感じる事ができました。 沢山の人がボランティアで働いてくれて、実現した事、
 冷たい鉄柱に布を這ってくれたり、いろいろとみていて、心がこもっているなと思いました。
 
*次の人へ向け料金を払うということ自体考えたことがなかったので、目からウロコというか大変興味深い経験でした。 十分考えるきっかけとなりました。また、まき拾いなど、自然の中で初めて経験ができ、楽しかったです。

*毎朝ウォーキングラジオ体操のため通っていたのですが、参加したことで違った目で見ることができます。

*はい。「場」ではおばあちゃまから若い子まで、それぞれの経験をシェアして元気を頂けました。

*第1回だからなのか、循環を感じるきっかけは少なかったように感じます。
 外でみんなでご飯を食べた楽しい時間…回をかさねたら循環となるのかしら。
 何も知らせず連れて行った主人は、よくわかっていなかったようです。

*「ありがとうの循環」を感じるためには、 a.この野菜は誰がこんなふうにこうしてこうだよ~、
 などの「情報」が必要。 b.ワークショップは中途半端で、「だから何?」という印象。

*ありがとうの気持ちを感じることはできたのですが、ありがとうの循環をあまり感じることはできませんでした。
 循環してる、という実感をどこに置くのかは個人差があるのかも知れませんが…。
  けれど、実際に体験したことで、ありがとうの循環を考えるきっかけを得たとは思っています!



2. 参加してみて、感じたこと、思ったことをご自由にお書きください。

*とてもよかったです。あのような場がある事で、地域の人たちが少しづつ近づいてくる感じがしました。

*時間があったので他の方とも話すことができました。特にシニア世代の方との語らいは、
 苦労の末に得た前向きさを感じ沢山のエネルギーをいただきました。
 欲を言うと、縫い物などやりたいと思っても、自分から声をかけられない人もいると思います。
 きっかけとなる呼びかけがあるとハードルが低くなり、色々な人たちが交流できるのではないかと思います。

*ありがとうの循環となぜあえて題するのか、カリマキッチンが、何を目的としているのかが、
 はっきり理解できていなくてすみません。
 でも、カリマキッチンの可能性はいろいろあると感じました。
 楽しみにしています。活動に参加できたら嬉しいです。

*外で自然とのつながりを感じながら食べる、これはいい経験でした。火をあつかうことが、
 今の環境ではほとんどないので。 私自身はよく理解していないので、カリマキッチンについて
 もう少し知りたいと思います。
 これからも続いて欲しいと思いますし、参加して楽しめると嬉しいです。企画、ありがとうございました。

*私自身、子どもの頃から毎年キャンプに行っており、学生時代は登山部に属していたので、
 野外で火をおこしたり食事をとったりがとても好きなのですが、小さな子供がたくさんいると
 なかなかできなかったので、小平で子どもたちに体験させてあげる機会があってとても嬉しかったです。
 みんなで料理する機会があってもたのしかったかもしれないですね^ ^


などなど、貴重なご意見、ご感想をいただきました。
ありがとうございました。
スタッフ一同、皆様のご意見、ご感想をしっかり胸に刻みつけました

反省点は次回の開催にしっかりつなげていきます。


当日は、こんな親子のふれあいも印象的でしたね。

1623600_622274867837994_986899475_n.jpg

そして、薪拾いは本当にご苦労様でした。とても助かりました。

1798830_622274631171351_1454012713_n.jpg

そして、大好評だった土鍋カレー。

1800471_446963562102356_89797741_n.jpg


ところで、今回集まった「ありがとうの循環金」ですが、ちょうど20,000円でした。
本当にありがとうございました!!!

最初にスタッフが出資した額も同額の為、結果的には食材や登録料、
農園使用料などの諸経費(23,950円)との差額3,950円は持ち出しとなってしまったのですが、
それでも私達スタッフも参加された人たちも
今回のイベントを楽しめたと思うので、結果的に良かったと思っています。


今回の反省も踏まえて、次回はさらにパワーアップして皆様の前に登場できると良いなと思っています。
「次回は一緒にスタッフとして参加したいです。」と言ってくださった方ともぜひ、ご一緒したいなと
思っています。

それではまた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kodairakarimakitchen.blog.fc2.com/tb.php/9-b7bce5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。